新型コロナ関連

【20.10.21】ウィズコロナ奮闘記(6) NEW!

 1996年創業以来、業績を伸ばしてきましたが今年春先からのコロナ禍による緊急事態宣言発令により5月いっぱいまでカウンター業務を休止せざるを得ない状態となりました。Web予約などに頼らずカウンターでの対面接客によるお客様との絆を重視した営業スタイルであったため、5月中の売り上げは0に近い状況でした。

【20.10.19】コロナ特別委員会座談会(建設関連業編) NEW!

【20.10.07】第4回新型コロナウイルス感染症影響アンケート集計結果

新型コロナウイルスの中小企業への影響調査(9月15〜30日実施)を実施し、59社が回答しました。新型コロナウイルス感染症拡大による経営へのマイナスの影響が「出ている」と回答した企業は53%、「懸念される」は27%となりました。さらに前年同月期比の売上「減少」が55%を占めました。

【20.09.25】ウィズコロナ奮闘記(5)

シィー・プランニングは心地よい暮らしの企画、感動を設計立案する「建築設計事務所」+「建築施工会社」。リーズン・フォームは人生をもっと自由にかなえる「リフォーム&リノベーション+リアルエステート」のグループ企業です。 新型コロナウイルスが猛威を振るう中ですが、以前から取り組んでいた働き方改革の一環として、事務所をリノベーションし、データをクラウド管理にしました。

【20.08.18】ウイズコロナ奮闘記(3-4)

新型コロナウイルス感染拡大以降、手洗いや手指の消毒の慣行など、人々の衛生環境に対する関心は非常に高まってきています。身の回りのものに対して、清潔なのかどうか、安全かどうか、今まで気にかけてこなかったものにまで気にするようになってきています。そこで人々のために何かできることはないかと考え、両社がタイアップし、「抗菌トイレットペーパー」という新商品を開発しました。

【20.07.28】第3回新型コロナウイルス感染症影響アンケート集計結果

新型コロナウイルスの中小企業への影響調査(7月15〜27日)を実施し、61社が回答しました。マイナスの影響が「出ている」と回答した企業は、6月実施時は56%だったのが2%減となり、「懸念される」が26%から28%に微増しました。合わせると先月と同じ8割超になりました。

【20.07.21】「経営指針とSDGs、コロナと向き合う新集団」金沢城南支部7月例会

【20.07.07】ウイズコロナ奮闘記(1-2)

(1)医療、教育、介護、各種団体等に5,000枚以上のフェイスシールドを寄付した岡谷勝史会員にコロナ禍で寄付した経緯を伺いました(取材:広報委員会)。(2)持続化給付金の申請体験を橋本高志会員に寄稿してもらいました。

【20.07.01】新型コロナウイルス感染症に関する支援等(外部リンク)

【20.06.29】第2回新型コロナウイルス感染症等緊急アンケート集計結果

新型コロナウイルスの中小企業への影響調査(6月18〜28日実施)を実施し54社が回答しました。この調査は3月に実施した調査(3/6発表)に続くものです。調査結果の概要は以下の通りです。マイナスの影響「出ている」企業が56%、懸念している企業含めると8割超になりました。

▲ このページの先頭にもどる

同友会とは?へ

組織と活動内容へ

調査・見解・提言へ

勉強会&交流会へ

支部の活動報告へ

委員会活動へ

共同求人活動へ

会報誌 どうゆう石川へ

企業訪問へ

会員の声へ

リンク集へ

同友会活動支援システムへ

同友会PRムービーへ